気象予報士試験の過去問研究なら

広告エリア

さとちゃんからの提案

2014年8月16日追記

さとちゃんの自作資料大公開

 

交流掲示板で、「記述問題質問解答比較表」を公開してほしいとの要望がありました。
量が多いので、そのうちにと思っていましたが、試験直前でいい機会なので公開します。

 

これだけでも、数万円で販売できそうなお宝資料です。
試験まで後一週間です。
有効に、是非、活用してください。

 

==========

 

 

今日から6月に入りました。
気象業務支援センターでは、既に第42回試験の受検資料のインターネットダウンロードが始まっています。

 

受験申請の受付は、6月16日からですから、忘れないようにカレンダーに印を付けておきましょう。

 

気象予報士受験者応援団のサイトに掲載した、「さとちゃん合格の全記録」はご覧になりましたか。
合格する人は、ここまで努力と工夫をしているんだと、関心させられます。

 

さとちゃんから、すばらしい申し出をいただきましたので、ここで紹介しておきます。
さとちゃんの資料に対する疑問や質問があれば、直接本人から回答してくださるということです。

 

スクールの講師に直接指導を受けるようなものですから、通常なら、無料でこんなサービスはありません。
せっかくのご好意なので、遠慮なく活用してあなたの合格につなげましょう。

 

さとちゃんに質問がある方は、メールフォームから、私宛に連絡してください。

 

イタズラや迷惑メールでなければ、さとちゃんに お知らせいたします。

合格者さとちゃんの受験資料大公開

第41回気象予報士試験で見事に合格された「さとちゃん」から素晴らしい資料をいただきました。

 

さとちゃんが合格するまでの知恵と工夫が凝集された、実際の行動記録です。
どんな勉強方法で、何を使って、どんな心構えで試験に対応したか。
試験会場では何に気をつけたか。

 

そんな実際の受験者でなければ絶対に書けない、非常に濃密なドキュメントです。

 

さとちゃんからお預かりして1ヶ月以上過ぎました。
この間、どんな風に加工して皆さんに公開しようかと考えましたが、私などが手を加えると、さとちゃんの迫力が消えてしまいます。
結局、無駄な時間をかけてしまいましたが、合格者のナマの気迫を感じていただこうと思って、pdf原稿をそのまま公開することにしました。

 

「さとちゃん合格の全記録」の記事にまとめて紹介していますので、ご覧ください。

 

さとちゃん、本当にありがとうございました。
私自身も参考にさせていただきますし、他の読者にも成り代わってお礼を申し上げます。

 

 

わたくしごとですが、ダイエット頑張っているので、ダイエットページを開いてブログランキングをクリックしてくれると励みになりますので、よろしくお願いします。

ダイエットのブログを開設しました

気象予報士とは何の関係もないのですが、最近身体がたるんできて、肥満度が上がったので、ダイエットをすることにしました。

 

その名も  「北上大のレコーディングダイエットの科学的検証」 http://diet.kitakamidai.com/ です。

 

4月1日からスタートして、3ヶ月で10.6kg減量する計画です。

 

毎日の体重と腹囲の記録を表示して、カロリー計算と照らし合わせます。
成功するかどうか、面白いから、時々見てください。

ちょうど一年が過ぎました。

北上大です。

 

『気象予報士受験者応援団』サイトを、2013年3月に開設して、ちょうど一年が過ぎました。
拙い解説ではありますが、参考にしてくださる方も増えています。

 

応援呪文の週刊メールマガジンも好評で、徐々にではありますが読者が増えています。
少しまとまめてからサイトにアップしますが、毎週確実にご覧いただくために、読者登録をお勧めします。

 

第41回の試験では、先に紹介したさとちゃんを含めて3人の方から合格の知らせをいただきました。
他に、お一人から「専門知識」だけ合格したので、次も頑張るとのお便りを紹介します。

 

●うたこ○さん、にんじん雲さん、おめでとうございます。

 

そういう私自身がまだ不合格なので、次回に期待しつつ、このサイトを継続していきます。

 

==========
●うたこ○です。
41回予報士試験に合格いたしました。
図入りで丁寧に解説がある過去問解説と、応援呪文が当日も役に立ちうれしい結果を勝ち取ることができました。
独学であったので非常に助かりました。
遅ればせながら感謝申し上げます。

 

==========
こんばんは、にんじん雲です。
今回の第41回気象予報士試験に無事合格できました。

 

受験勉強に際しては、貴HPを大いに参考させていただきました。
過去問の閲覧についても丁寧に対応していただき、また自画像までお送りいただき、ありがとうございました。

 

貴ブログは本当に受験者の目線に立って解説されており、何度も
  「そうそう。そーやんなー(大阪弁です)。」
と頷くことが多かったです。
一方、北上さんの迷解答?が頭に残り困ることもありましたが・・・。

 

特に第38回の再試験は市販の解説書がなくプリントアウトして参考書として使用し、大いに助かりました。
また、850hp等温位線の解析にあたって擬人化して解説された記事は秀逸で、等温位線が単なる線の集まりでなく、それぞれの登場人物がせめぎ合っている様が目に浮かぶようになりました。そのなかでは「され男」が好きです。
案外みんなのことを一番良く知っているのは「され男」だったりして。

 

==========
私は、幸運にも「専門」に合格しました。
自己採点では、正答10問で届かないかと思っていたんですが。

 

一般と実技は、トホホな状態でしたので、もう一度勉強し直して、夏にチャレンジしようと思っています。
今後とも、応援団HPにお世話になると思います。
どうぞ宜しくお願いします。
from KapokX

 

==========

良いニュースと悪いニュース

皆さん、こんにちは。

 

第41回試験の合否発表が郵送されてきましたね。
私は、事前の自己採点で、専門知識での足切りを覚悟していた通り、当然落第でした。

 

今回の合格基準が、一般知識で9問以上、専門知識が10問以上、実技試験が64%以上と、合格レベルを下げているので、問題が難しかったのでしょう。
そこまで下げても、合格率が4.0%でした。
専門知識で足切りをされた立場で言うのもおこがましいのですが、実技試験は前回の第40回と比べると、オーソドックスで、それほど難しくは感じませんでした。

 

まず、良いニュースです。
この応援団の読者であるさとちゃんから、合格のご連絡をいただきました。
さとちゃんからは、以前に、
「風の方向を読み違えるのでいい方法がないか?」
との質問をいただき、私は、
「分度器に16方位の線を引いて、それをあてがって確認するようにしています」
と回答したところ、さとちゃんは
「三角定規に線を引いて、同じような工夫をしています」
と笑っていらっしゃいました。

 

合格ご連絡のメールの一部を引用させていただきます。
「今回合格にいたったのは、ほかならぬこのホームページのおかげです。
わたしはこのサイトで、一番わかりやすかったのは、受験者目線での解説です。
私もこう考えたとか、うんうん、確かにそうだ、とか、そういう自分と同じ視点での解説がとてもわかりやすく、効果的でした」

大変に褒めていただきましたが、さとちゃんは、自分の努力も惜しまなかったし、たぶんスクールも受講されていたの思いますので、この応援団が役立ったとしても、ほんの僅かだとは思いますが、それでもうれしく感じます。
こんな風に感じていただけるなら、今後も続けていこうというモチベーションになります。

 

同じ受験者の立場で見ると 追い越されてしまいましたが、気持ちよくお祝いを申し上げます。

 

 

 

次は、悪いニュースです。
この応援団の読者が一人減ってしまいました。
おなじくさとちゃんからのメールの抜粋です。
「今日をもって、受験者応援団のホームページを卒業させていただきます。ありがとうございました^^」
さとちゃん、さようなら。
せっかく獲得した気象予報士ですから、資格を活用して社会に貢献し、自己の成長につなげてください。

 

このたびは、本当におめでとうございます、また、ご連絡、ありがとうございました。
どうか、お元気で。

このサイトは

気象予報士受験者応援団のサイト管理人、北上大です。

 

2013年3月に開設して、ほぼ一年が経過しました。
読者の皆様から、誤りの指摘や、ご質問、ご支援の言葉など多方面のご協力を得て、少しずつ改善出来ているのはありがたいことです。
おかげさまで、気象予報士受験者には多少は知られる存在になり、試験直前には一日に5000回を超えるアクセスがあります。
アクセス数が増えるほどに責任も重くなる感じで、間違った情報を提供してはいけないと注意をしているのですが、どうしても見逃しのミスが残っています。
気がついたらぜひご連絡ください。メールフォームでも、受験者交流掲示板への書き込みでも構いません。 
このサイトには、気象予報士の基本的な情報はありません。
気象予報士試験の概要は、一般財団法人気象業務支援センターをご覧ください。
気象庁Wikipedia気象予報士会、この他、多くの情報や経験談がネット上にありますので、そちらを検索してご覧ください。

 

このサイトでは、気象予報士受験者にとって、必要でありながら他では入手しにくい、オリジナルな情報を厳選しています。

 

こんにちは、北上大です。

私に対する親切というよりも、一緒に学習している人たちへの思いやりと考えて、よろしくお願いします。

 

第41回の試験問題が公表されたので、解説ページ作成を始めました。
専門知識解説は、間違っていた問2の訂正が終わりました。
一般知識解説は作成中ですが、完了したページから順次公開していますが、今回の問題は難しいですね。
だんだんと、過去問だけでは対応できない新しい問題が増えているような気がします。
実技試験の解説まですべて終了するのは、3月中旬までかかると思いますが、順次公開していきますので、暫しお待ちください。

 

第41回の問題が公開されたことに伴って、第35回の問題を非公開としました。
古い過去問を閲覧したい方は、メールフォームから申し込んでください。
(無料ですから、お気軽にどうぞ。メルアドとニックネームの登録だけで、匿名で構いません)

 

2013年11月から、週刊メールマガジン「気象予報士受験のつぼ」を発行し始めました。
出来るだけ図解を多くして、焦点をひとつに絞り、新作の「応援呪文」を提案して、毎週一つだけ確実な知識を増やそうという企画です。
たくさん書いてもどうせ覚えきれないからね。
メルマガで作った呪文で傑作だと思っているのは「台風の左に立てば左巻き」です。これは出題頻度が高いのでかなり有効ですよ。
毎週、私なりに頭を使って、テーマを選んでいるので役立つと思います。
メルマガスタンド「メルマ!」というシステムを利用しているので、購読は無料ですが、メルマからの広告メールが届きます。これが邪魔くさいかもしれませんが、それほど頻度が多くないので、届くたびに削除すれば済むことです。 解除も出来るようです。

 

自分の趣味のことなどを、つれづれに書き綴っている北上大公式ブログもご覧ください。 ⇒ こちらをクリック

応援団長の独り言

サイトアクセス数の変化
この応援団サイトのアクセス数は、10ヶ月で9万アクセスなので一日の平均は300くらいですが、最近は500前後をうろうろしています。

 

ところが、やはり受験に特化したサイトなので、試験日が近づくと急にアクセス数が増加します。
最新の試験日当日までの一ヶ月間のグラフを示します。

試験日の一ヶ月ほど前からアクセス数が伸び始め、10日前には通常の2倍の1000を超えました。
「ヘェー、すごいな」
なんて眺めていたら、試験日の2日前には4300、前日は5871を記録しました。
気象予報士でもない個人が開設しているにもかかわらず、たくさんの人が参考にしてくださっていることをうれしく思います。

 

当の本人はというと、一昨日の4回目の受験もあえなく専門知識で足切りの羽目に陥っています。
おそらく、読者の中からたくさんの合格者が生まれることと思います。
そこで「コーチは、必ずしもプレイヤーでなくても良い」というような、変な思いが浮かんできます。
スポーツの世界では、選手はコーチの指導で成長して活躍しますが、コーチは自分で教えている理論を実践できるわけではありません。自分で実践出来なくても正しい理論であれば選手は伸びる。

 

そんな逃げ口上を言い出すほど、今は弱気です。
これから半年かけて充電して、再びプレイヤーに返り咲こうとは思っています。
気象予報士合格者の最高齢は、74歳だったと記憶していますので、まだ10年あるさ。
2014/01/28記

リニューアルしました

このサイトを運営している北上大です。
2013年3月にスタートして、約半年が過ぎました。
おかげさまで、アクセス数も少しずつですが増えて、気象予報士受験者の中では、多少知られるようになって来ました。
7月下旬に、創設時から使ってきたホームページ作成ソフトがクラッシュして改訂不能になり、新ソフトへの乗り換え作業がやっと終わり、2013年9月5日にリニューアルスタートさせました。
移植作業はまだ完了しておらず、過去問の不備がありますが、徐々に拡充してゆきます。
移植は、手作業による部分が多く、誤字やリンクミスが懸念されます。
もし、発見したら、「メールフォーム」「みんなの掲示板」でお知らせください。

 

質問やご要望などもお寄せください。

具体的にどんな内容なのか

 

  • 過去3年間の過去問に関する解答を図表を多用して解説しています。
  • >『応援呪文』と称して、オリジナルの語呂合わせをたくさん提唱しています。
  • 決して学術的ではありませんが、実技試験に有効な『試験テクニック(小技)』を提案しています。
  • 出題頻度の高いテーマについて、実務的観点から、分かりやすい説明を加えています。
  • 読者からの質問をまとめた『みんなの質問箱』では受験者共通の良くある疑問を解き明かしています。
  • 記載事項に限らず、疑問に感じたことは、『メールフォーム』で質問できます。
  • 『リンク集』では、実際の勉強にに役に立つサイトを紹介しています。
  • グーグルによるサイト内検索

    サイト内検索 powered by Google  



    〔広告〕

     
    過去問研究 みんなの掲示板 総合 一般知識 専門知識 実技試験 メールフォーム リンク集