気象予報士試験の過去問研究なら

気象業務支援センターから発表されるデータを、図表化して、あーでもないこーでもないと屁理屈を考えています。

統計記事一覧

受験者数統計

一般財団法人 気象業務支援センターの統計情報をグラフにしてみた。第1回の試験は平成6年(1994年)の8月で、既に18年を経過している。初期の合格率が高かった理由は、長く気象に関わってレベルの高い人たちが集中して受験したためだと言われている。それが5〜6回までで治まり、その後若干の変動はあるが、一定...

≫続きを読む

 

合格者分析

第39回は受験者数が3711人と4000人を割り込み、合格者が150名と史上最少だった。合格率は最低で、4.0%で、史上2回目の最低レベルだった。それだけ難しかったということだろう。 それを如実に表しているのが、合格基準だろう。 一般知識と実技試験では、合格基準を標準よりも甘くしているが、それでも合...

≫続きを読む

 
 
過去問研究 みんなの掲示板 総合 一般知識 専門知識 実技試験 メールフォーム リンク集